Genovese Grenache 2017 JAUMA / ジェノヴェーゼ・グルナッシュ ヤウマ

¥7,480

Tax includedShipping calculated at checkout

Only 1 left!

オーストラリア サウスオーストラリア

ブドウ品種:グルナッシュ

1940年に植えられた自根のゴブレ。泥岩にシスト、表土にビーチと同じ白砂が覆ったMcLaren Vale【マクラーレン ヴェール】の衛星地区Blewitt Springs【ブルーウィット スプリングス】にある単一畑。同じ砂質土壌でも、後述のRalphよりタンニンがゴツゴツと大きくパワーのあるワインが生まれます。何度かこの畑にも足を運びましたが、ズブズブと足首まで埋まってしまう位に表層はフカフカ、灌漑無しに力強く育つブドウを見るとその生命力に毎回驚かされます。フルーツはハンドピック、ハンドディステム(一部全房)、フットクラッシュで樽発酵/熟成。表層が砂質のワインらしく香りはチャーミングで可愛らしく、レッドチェリーとプラムが顕著。しかりながら泥岩を根幹とした区画故、ただ可愛らしいだけではなく、タンニンが良い意味で粗野。ラギッドで野性味があります。

JAUMA / ヤウマ

2006年にオーストラリア最優秀ソムリエの栄冠に輝いたジェームス ダンビー アースキン。世界最優秀ソムリエを目指すかと思われていた彼がその栄冠に輝いた直後にソムリエを辞めた事は誰しもが驚かされました。ジェームスは既に決心していたのです。自分自身のワインを作る事を。フランス・イタリア・スペイン・オーストリア・ドイツで研鑽を積みながら本当に自身が作りたいと思うスタイルに辿り着く訳ですが、ジェームスのスタイルは今正に世界中でインパクトを与えています。ちなみにヤウマとはラテン語でジェームスを意味していますが、これはスペインでジェームスが出会った若き天才醸造家の名前でもあるそうです。グルナッシュをシュナンブランを「心のブドウ」と言うジェームスが選んだ土地は南オーストラリアのマクラーレンヴェール。シスト土壌に砂質土壌が層を成す過酷な環境で、家族と共に文字通り手作りで作る彼のワインにはフィネスがあり一般的に高いアルコールと思いボディを連想させる同地のワインとは格段の差があります。サンスフルは勿論。極力何もしないアプローチがヤウマのスタイルなのです。