antropica 2022 indomiti / アントロピカ インドミティ

¥4,620

Tax includedShipping calculated at checkout

Only 1 left!

イタリア ヴェネト

ブドウ品種:モスカート・ジャッロ 60%、ソーヴィニヨン・ブラン 40%

造り手より
アントロピカは、気候変動による被害を軽減するという考えのもとに造ったキュヴェです。特に、農業にとってますます現実的かつ恒常的な問題となっている雹の解決策を見つけることが目的でした。主役となるブドウ、モスカート・ジャッロは霜に強く、近くのエウガネイ丘陵の小さな谷にある畑で栽培されています。このブドウによって、味わいにも多様性が広がり、 エキゾチックな香りの新しい世界が開かれ、私たちをトロピカルな旅へと連れて行ってくれます。このワインとエチケットデザインを表す言葉は「逃げますか?でもどこへ?」

indomiti  / インドミティ

Indomitiインドミティは今年28歳になるシモーネ・アンブロジーニが立ち上げたナチュラルワインのプロジェクト。シモーネは、高校卒業後、丸1年かけて世界を旅行。
その後、トレンティーノやアゼルバイジャン、モンタルチーノ、ブルゴーニュ、ヴェネトなどの数々のワイナリーで研鑽。そして、2018年に地元ヴェネトで畑とセラーをレンタルしてナチュラルワイン造りを始めたミレニアル世代の造り手です。
シモーネはテクノロジーや化学を排した可能な限りアーティザナル(職人的)な方法で栽培をしたいと考え、長靴と剪定バサミ、ミニトラックを改造したトラクターだけで、たった一人で、ビオディナミの手法を取り入れたビオロジックでブドウ栽培を始めました。
インドミティのワインはアートワークであり、エチケットにはシモーネの人生の旅の美しい物語が表現されています。
エレガントで美しく、生き生きとした活力を備えた彼のワインは、初ヴィンテージながらリリースと同時に欧米で大人気となりあっという間に完売してしまいました。