Altenberg de Bergheim Grand Cru 2015 Marcel Deiss / アルテンベルグ ド ベルクハイム グランクリュ マルセル・ダイス

¥18,000

(税込)送料 チェックアウト時に計算

Sold Out

フランス アルザス

ブドウ品種:リースリング、ゲヴュルツトラミネール、トカイ、ピノ・ブラン、シャスラ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、ミュスカなど13種類

アルザスの至宝マルセル・ダイスは、テロワールのポテンシャルを最大限引き出した力強いワインを造り出すフランス随一の生産者です。現在では、9つの村に220区画、合計26haの畑を所有しています。
1997年からビオディナミを採用し、ブドウと土の関係に徹底してこだわっています。 マルセル・ダイスの功績で、ブルゴーニュのように、特級畑(グランクリュ)、1級畑がアルザスで最近認定されました。彼の作るグランクリュのシュナンブール、マンブール、アルテンベルグ・デ・ベルハイムは貴重なワインです。

こちらの【アルテンブルグ・ド・ベルグハイム】は、13種類のアルザスの伝統的な品種をブレンドして造ることが認められた、マルセル・ダイスを代表する特級ワインです。
リースリング、ゲヴュルツトラミネール、トカイ、ピノ・ブラン、シャスラ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、ミュスカ…などが使用されています。
5haの畑にこれら13種が混植されており、マルセル・ダイスならではのテロワール至上主義を表現しています。マルセル・ダイス自身、 「このワインは、私の人生におけるマイルストーン(記念碑)であり、過去100年間、アルザスが大いに害されてきた“テロワールよりもブドウ品種”、という観念的支配から決別宣言したもの」と語っています。畑は鉄分豊かな赤い粘土石灰質と、石灰岩質との混成土壌。貴腐菌がブドウの完熟を促すことにより、果実味が凝縮された濃厚な風味を持つ、圧倒的な力強さを持ったワインが造られています。