Convallaria 2020 Kunoh Wines / コンヴァラリア 九能ワインズ

$31.00 $36.00

(税込)送料 チェックアウト時に計算

 在庫  9   

ニュージーランド ネルソン

ブドウ品種:ピノ・ノワール

野生酵母による全房醗酵オーク樽熟成の PN。全体の 95%は全房醗酵(20 日間)。一部 はカーボニック・マセレーションもしくは 10 日間のマセレーション。オーク樽(新樽なし) で 9 ヶ月熟成させボトリング。ノンフィルタ ー、添加物不使用。

中野さんがリースし、自身の手で栽培を始めたピノ・ノワール。ネルソンの海にほど近い畑で、海風が非常に激しく、健康的なブドウが収穫できます。全体の95%が全房醗酵であり、その後オーク樽(新樽は使わない)で9ヵ月熟成させた赤。目の詰まったタンニンは上質でひっかかりがなく、開けたてでも滑らか。同じ2020年の他のピノ・ノワールから続いてテイスティングすると少し驚くほど果実のエネルギーが強く、WB感はあるものの青さは全くありません。熟成させたら素晴らしい表情を見せてくれそうです。日本への入荷量は180本。

NZ ネルソンに本拠地を置く Kunoh Wines / 九能ワインズは期待の日本人若手醸造家 Yuki Nakano / 中野 雄揮氏によるレーベル。中野 氏は京都府相楽郡精華町出身で、大学時代の留学で訪れたオーストラリアでワインに触れました。大学卒業後、大阪のフレンチ・イタリアンで勤 務する傍ら 2015 年からワイン醸造をスタート。数字の九に能面の能で九能(クノウ)と読み、九能は中野さんの母方の祖父母の苗字で日本国内 でも数世帯しかなく将来消滅する可能性があることを聞かされて育ったそうで、九能の名をワインのレーベルとして形に残したい気持ちでスタ ートしたという Kunoh Wines プロジェクトは、現時点でニュージーランドのネルソン、日本の宮城県からワインがリリースされますが、202 2年現在その本拠地はニュージーランドとなっています。日々の暮らしから「滲み出る何か」とその土地のキャラクターを、中野さん自身の解釈 で亜硫酸無添加という形でワイン醸造し表現していくプロジェクト。 「日本の皆様いつもありがとうございます。九能ワインの中野雄揮です。2020 年のワインをリリースさせていただきました。どうぞ宜しくお 願い致します。2020 年は自家栽培ピノノワール(リース)の初ヴィンテージです。海風を激しく受けながら健康に育ったブドウから醸造した2020 年のワインを楽しんで頂けたらと思います。