Grundstein Riesling 2021 Nibiru Wines / グルンステイン・リースリング ニビル

$26.00

(税込)送料 チェックアウト時に計算

Sold Out

オーストリア カンプタール

ブドウ品種:リースリング

原成岩、角閃岩、シスト、クオーツ土壌のヴィンヤードブレンドのぶどうを使用。手摘みで収穫、選果後、全房でプレスし、ステンレンスタンクで自然発酵。2022年の6月のボトリングまで澱と一緒にシュールリーにて熟成。ブレンドし、ノンフィルターにて瓶詰め。

洋梨のような甘みのある爽やかさに、白い花のような華やかさにスパイス感。とてもバランスが良く、酸味、ミネラル、余韻にある苦みもアクセント。

Nibiru Wines ニビル

Josef Schenter、Julia Nather ヨセフ・シェンター、ユリア・ナター

代々続くオーストリア、カンプタールの醸造所で生まれ育ち、14歳から4年間、葡萄栽培と醸造を学校て学ぶ。その後、シュロス・ゴベルスブルグなどオーストリーのワイナリーにて研修、2016年~2018年の収穫をヨハンメイヤーで経験し、オーストリアに戻り、両親の醸造所を手伝いながら自分自身のワイン「ニビル」を奥様のユリアさんと一緒に立ちあげる。

ヨセフは、長い期間をかけながら、自由で固定されず、唯一の方向に進んでいきたいというワイン造りへの思いがあり、太陽の周りを逆方向に長い周期で回っている唯一の惑星「ニビル」を、自分の目指すスタイルと重ね、ワイナリー名としました。

ボトルのロゴは、その昔、カンプタールの周りに住んでいたケルト人のシンボルからとっており、サイクル(自然環境)を意味し、自然は、健康的で持続可能で循環するものという彼の考えを表しています。