Yarra Valley Chardonnay 2022 HODDLES CREEK ESTATE / エステートヤラ・ヴァレー シャルドネ ホドルスクリーク

$24.00

(税込)送料 チェックアウト時に計算

Sold Out

オーストラリア ヴィクトリア

ブドウ品種:シャルドネ

涼しい早朝に手摘みで収穫されたブドウは全房でプレス。区画やクローン毎に全13キュヴェで仕込む。全て野生酵母により醗酵がスタート、一部はその後培養酵母を使用。小樽で醗酵され、シュールリーで11ヶ月間熟成されます。バトナージュは2週間に1度。アッサンブラージュ、フィルタリング・清澄されボトリング。

ヴィンヤードはヴィクトリア州アッパーヤラ・ヴァレー、起伏の激しい丘陵地沿いのホドルスクリークに位置します。1963年よりワイン商を営んできたフランコの周りにはワインが溢れており、ワインに囲まれて育ったと彼は述べています。

実家のワイン商で仕入担当をしながらメルボルン大学で商業学修士をとったフランコでしたが、ワイン造りの夢は断ち難く、チャールズ・スチュアート大学に再入学、栽培学を修め97年にこの地に、彼が愛するワインを造るべく植樹を開始しました。

その後2000~2002年にはMountMaryのMarioMarsonやRedEdgeのPeterDredgeで、また2006年にはブルゴーニュで研鑽を積むなど、ワインのブラッシュアップに余念がありません。2004年には03HoddlesCheekChardonnayがヴィクトリアンワインショーで2つのトロフィーを獲得し、その存在を知らしめると、その後毎年のようにワインショーでHoddlesの名前を聞くようになりました。2009年よりオーストラリアのフラッグシップ、カンタス航空のファーストクラス、ビジネスクラスの両ラウンジで供されています。

”LessisMore”彼のワイン造りはこの一言に集約されます。人為的な技術を、極力加えることなく栽培、醸造された彼のワインは、テロワールを忠実に表現し、飲み手にまだ見ぬHoddlesCheekを想起させるに違いありません。ベストバリューワイナリーオブザイヤー2015を受賞。